会計記帳代行(顧問契約)

会計記帳とは、月々の売上や経費を記帳し、どれだけの利益があるかを計算することです。

当事務所では、パソコン会計ソフトを使用して適切な会計処理により記帳の代行をしております。

また、希望にそって、指導のみや、一部代行もいたします。

 

法改正による記帳義務化ついて

平成26年1月より、個人事業主に対しても記帳・保存の義務が課せられます。

白色申告業者の方も対象です。くわしくは国税庁ホームページまで

 

当事務所の会計記帳サービス内容

・会計ソフトを使用しております。

・複式簿記にて帳簿を作成します。

・会計記帳に関する相談・指導も行います。

・貸借対照表・損益計算書・総勘定元帳・固定資産台帳を作成します。

(お客様自身でおこなっていただくこと)

・毎月ごとに請求書・領収書・レシート・明細書などの書類をまとめておいてください。

・銀行口座のコピー

・月別売上の合計計算(かんたんなものでも可)

・給与計算

・現金・受取手形・売掛金・未払金・買掛金・外注費など代行に沿わないものの管理

 

会計記帳の手数料の目安

年間売上高 毎月の料金 決算時 (年1回) 消費税課税事業者
1,000万円未満 27,000円 27,000円 左記料金の
2割を加算
3,000万円未満 32,400円 32,400円
5,000万円未満 37,800円 37,800円

※契約期間は事業年度単位(1年間・1会計年度)の契約になります。

※領収書等の件数は、月100件(一般的な中小企業の件数)までの料金になっております。

※建設業簿記にも対応しております。

※商業簿記・建設業簿記以外の特殊な会計の場合は別途料金が発生します。

※緊急を要する場合・依頼月以前の記帳については、別途料金を加算いたします。

※消費税等8%を含んだ価格になります(改正後は変動後の税率で再計算させていただきます)

会計記帳 MENU